7/14最新 第57催眠作品発表しました詳細コチラ
このヘッドラインは同人アキバ出版がお送りしています。

催眠作品の感想ありがとうございます

約、半分。
目線モザイク作業が完了しました。
続編の催眠ハメ撮りは、
51分と前作よりちょっちだけ長い程度というのと
2回目のモザイク作業なのでサクサクいくかと
思いきや

ハメ撮りになると動きが凄い。
激しい動きは目線状するだけでもツライのですが
モザイク濃度を均等にするのも
前作の倍以上の時間ー。


心折れるって…。

そんな時に励みになるのが皆様の拍手コメントです。
紹介しますね。勝手に(すみません)

名前:F.S
すごい良かったです。こんなに気持ちや身体を揺さぶられたのは久しぶりです。今まで催眠と言うジャンルは気にした事がありませんでしたが、もっと深く知りたいと思わされました。(さっそくFRFさんとかも見にいきました。)
ブログの方で地味~という言葉を何度か使われていましたが、他の方もコメントで書かれていたようにその地味に見えるこだわりがあったからこそ、私も本当によかったと感じたんだと思います。次回作の方も楽しみで堪りません。モザイクなど大変だと思いますが頑張ってください。本当に楽しみにしてます。



こちらこそ、ありがとうございます。
FRFさんは、ボクも昔から毎日チェックさせて頂いておりますよ。

これをキッカケに
催眠というジャンルをより深く知って頂けると、うれしいです。
催眠」というとオカルテックなイメージが付きまといますが
本当は日常的すぎることで
催眠的なアプローチは、無意識にやったり、やられたり
日常的に誰もが行っているコミュニケーションなんです。

恋愛の駆引きもそうですよね。
営業マンの方も特に。

催眠
あまりにもショー的なイメージが先行して
散々な現状ですが…。

自己啓発本(コールドリーディング本などは催眠という表現を避けてます)
いま話題の苫米地さんなども、
ガッチガチの催眠トレースだとボク的には思っていますが、
本人は、催眠と言われる事を毛嫌いしてますよね。

誰でもできるというか、無意識でやってるはずなので、
見るより、やる方が楽しいはずです。

催眠関連では、ネット上では有名すぎるサイトがありますので
ご紹介しますね。Real Hypnosisさん

催眠書籍を購入する前に
ここを読むのが良いと思います。
ショー的要素を排除すると、やはり、地味なんですがW

関連記事

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

トラックバック:

http://akibapub.blog.fc2.com/tb.php/21-9ab38be5